正しいクレンジングはどうやってするの?

クレンジングでメイクや汚れを落とすことはお肌にとってとても大切ですが、あなたは正しい方法でクレンジングをしていますか?クレンジング方法が間違っているとかえって肌トラブルを引き起こす原因にもなってしまいます。
ここでは正しいクレンジング方法についてお話しするので、自分のクレンジングを見直して輝く美肌を目指しましょう!

1.手を洗う
まず、クレンジングの前に手を洗いましょう。雑菌が付いたままの手で顔に触れると様々なトラブルの原因となってしまうので、必ず手を清潔にしてから行うようにしましょう。

2.ポイントメイクを先に落とす
先に目元、口元のメイクを落としましょう。一度に顔全体のメイクを落とそうとするとゴシゴシと強い力でこすってしまって肌に負担をかけることがあります。また、落ちにくいウォータープルーフのマスカラやアイライナーなどが落ちきらずに残ってしまうこともあるので、ポイントメイクを先に落としてから顔全体のクレンジングに移りましょう。

3.手のひらにクレンジングをのせる
手のひらにクレンジングを出します。クレンジングに「乾いた手のひらで」と記載があったら必ず手を拭いてからにしましょう。それからそれぞれのクレンジングの使用方法に沿った適切な量を取り出します。少ないと摩擦が強くなり肌を傷める原因になりますし、多すぎてもクレンジングを落としにくくなってしまうのでご注意ください。このとき、指や手のひらでクレンジングを温めるとメイクが落ちやすくなります。

4.クレンジングをTゾーンからのせる
顔の中でも比較的皮膚が厚く、皮脂の分泌量が多いTゾーンからクレンジングをのせましょう。そこから顔全体にクレンジングを伸ばしていきます。

6.ぬるま湯ですすぐ
すすぐときはぬるま湯で手早くすすぎましょう。熱いお湯だと必要な油分まで落として乾燥を招きますし、冷たい水だと油分が十分に落ちずメイクとクレンジングが残ったままになってしまいます。必ずぬるま湯ですすぎ残しがないように流しましょう。

基本のクレンジングはこのようなステップです。
W洗顔が不要の物でしたらこれで終わりでも良いですが、洗顔が必要な場合は続いて洗顔をしましょう。ポイントは刺激や摩擦を抑えるために洗顔料をよく泡立てて、泡で包み込むように優しく洗うことと、洗い流した後はタオルでこすらず、肌に優しく押し当てて水分を吸収させるようにすることです。
クレンジングの正しい方法はわかりましたか?
クレンジングは美肌への第一歩。毎日丁寧に行って健康的に輝くお肌を目指しましょう!

しっかりメイクや毛穴の汚れまでスッキリクレンジングできるMiimeowクレンジングバームは美肌を目指すあなたを応援しています。

【ミメオクレンジングバーム】http://www.miimeow.com/?mode=f28
出典:
https://hadalove.jp/use-cleansing-oil-378
http://www.skincare-univ.com/article/005903/

一覧へ戻る