足の裏の角質に効果のあるケアとは?

カチカチ、ガサガサのかかとを卒業するためには定期的にケアすることが大切!
それにはどんなケアがあるのでしょうか?

【削るケア】
軽石やかかと用のやすりで古い角質を削り落とします。手軽にケアできて、効果を実感しやすいメリットがあります。
しかし、削り過ぎて肌を傷めてしまい、刺激から守ろうとさらに角質が厚くなることがあります。また、削ることで肌表面が荒れて余計にガサガサになったり、水虫に感染するリスクが高くなるので、注意が必要です。

【こするケア】
削るケアよりも肌への刺激は少なめですが、効果を実感しにくいので即効性よりも継続したケアが大事になります。

【はがすケア】
ピーリング効果のある成分を使って、古い角質を落とします。 液体の入った靴下型の袋の中に足をつけて洗い流した後、角質が自然にはがれるのを待つだけなので余計な手間がかかりません。角質がきれいにはがれるのでツルスベのかかとを実感できます。

*ONE POINT*
ケアの後は必ず保湿を行ってください。ケア後の乾燥しやすい敏感なお肌を優しくいたわることで、かかとの角質を柔らかく保つことが大切です。

あなたにあったケアはどれでしょうか?定期的なケアでガサガサかかとを卒業して目立たない所まで美人を目指したいですね。

Miimeowピーリングソックスは肌に優しい乳酸で古い角質を落とせ、足美人を目指しているあなたをサポートしています。
【ミメオピーリングソックス】http://www.miimeow.com/?mode=f24

一覧へ戻る